着物の買取りの6つの秘訣

着物の買取りのポイント

着物の買取には、いくつかのポイントがあります。それぞれ詳しく見てみましょう。
@生地の質、状態:生地には、正絹、紬、ポリエステル、ウールなどがあり、一般的には絹が一番高価です。更に保管状態が良くシミや黄ばみがなければ高くなり、シミ、黄ばみ、穴などが開いていると値段は低くなります。
A有名作家の作、ブランド品かどうか:有名な着物作家の作だったり、ブランド品であれば高い値がつきます。少々古いものでも、希少価値が高く良い値段が付くこともあります。
B柄の流行:これは一概には言えませんが、古い柄だから値段が低いということもなく、その時の流行で、古い生地に人気がある場合も。破格の高値が付く確率は低いですが、お店の人の御眼鏡に叶えば、プラスαのアップもあるかもしれません。
着物はリサイクルとはいえ、一種、美術品の範疇にも入るものですので、古い着物は、古いから安くなる、とは限らないのです。その時代、その作者、その背景で付加価値が付くこともあり、その為にも、前出でご紹介したように、着物を専門に査定(鑑定)してくれるお店をおススメします。もし比較したければ、複数のお店で査定してもらうのも、一つの手です。納得のいく取引をしたいものですね。